プラセンタイメージ

プラセンタの働き

プラセンタと言う名前を耳にすることはあっても、それが一体何であるのか、またどんなメリットがあるのかを、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。
ではプラセンタとは一体何なのでしょうか?プラセンタは、胎盤から抽出される成分です。
そう、お母さんのおなかの中で、小さな赤ちゃんをこの世に誕生させるまで大切に守り育てているあの胎盤です。
このように聞くと、少し驚かれたり抵抗がある方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。
出産経験がある方は、実際に胎盤を目にしたことがある方もいらっしゃるでしょう。
しかし、世界を見ると胎盤が持つそのパワーを知っていて、食する文化がある国もあるんですよ。
それに、中国では漢方の一つでもあるんです。

細胞が何らかの理由で傷がついてしまったり、古くなってしまうことで、私たちの体に様々な良くない症状が表れてきます。
老化もその一つです。
プラセンタには、そんな古くなった細胞や傷がついてしまった細胞を修復してくれたり、活性化させてくれる働きがあるんですよ。
細胞が元気になれば、お肌も若返りますし、体だって疲れが抜けやすくなったり疲れにくい体質にすることができます。

また、血行が悪いと、体のあちこちが冷えるだけでなく、体にいくつもの不調をもたらします。
本来ちゃんと隅々まで届くべき酸素や栄養素が不足してしまいます。
その結果、体内に老廃物が蓄積され、病気を引き起こしたり美容の敵になったりします。
プラセンタは、血行を良くする働きもあるとされています。
ちゃんと栄養素や酸素などを隅々まで運んでくれますので、健康的な体にすることができるでしょう。
まだあります。
プラセンタには、免疫力を高めてくれる働きもあります。
気にあるばい菌やウィルスなどを取り除く力を高めてくれる働きがあるのも、プラセンタの素晴らしい魅力なのです。
身体の中に入り込んだ悪いものを排除してくれる力。
免疫力を上げることができれば、病気になりにくい強い体作りができるのです。